6ネコ7トリ1ワタシ


by かいぬし(ぴょろり)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

趾瘤症の経過


d0335568_1241386.jpg
写真の光の加減で赤く見えますが、肉眼ではもうほぼ治った状態。
8月26日現在、痕はありますが治りました。

d0335568_1325765.jpg
あら!だいぶいいね~。


d0335568_12413830.jpg
だいぶ良くなった!

d0335568_12413892.jpg
まだ赤い~。

d0335568_12413856.jpg
d0335568_1325737.jpg

また趾瘤症が出来てしまいました。
魚の目みたいになって見た目が痛々しいけど、本鳥は全然痛くないようです。
気付いた翌日(だったかな?)、朝一番で『お預かり診察』をお願いした結果
右脚の力が弱いのではないか、それで前滑りしてしまって出来た傷とのお話。

確かに合点がいきます。
ほぼ一年前からなぜか通常出来るであろう位置よりもヒトで言う踵寄りに傷が出来てしまい謎でした。
止まり木の太さを変えたり、ちょっと本数多くしたりしたけど出来ては治って気付いたら出来てての繰り返し。
今回『お預かり診察』にしたので先生がじっくり観察する時間が出来、原因がわかりました。
かいぬしの観察と獣医さんの観察では見る目が違うんだなぁと実感。
理由がわかって本当に安心しました。
その後は指示通り、止まり木にテーピングをして過ごしたら最初の写真の通りすっかり良くなりました。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


[PR]
by pelucheux | 2015-08-26 12:41 | 病気ケガ