6ネコ7トリ1ワタシ


by かいぬし(ぴょろり)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おリブ、治療中。

さくらちゃん、こんにちは。
おリブさんは見慣れた?

さくら「う~ん、なんか小さくて猫みたいな生き物ッピャねぇ。」

うん、猫だよ。
d0335568_17152930.jpg


さーて、白血病やエイズの心配がなくなったリブちゃん。
すくすく育ってピョンピョン走り回っております。
君は小鹿か。

そしてとても美形。かわいいねぇ。
d0335568_17152964.jpg



d0335568_17152910.jpg
さて、そんなおリブさんですが口の左横(ヒゲのところ)に小さな傷が。
気付いたのが6日(日)で、上の写真の上段のように
本当に小さな傷だったのでゲンタシン軟膏を塗って様子見。
でもあまり良くならないので10日(水)に受診。
この時点では“傷”だったので抗生物質の注射と、
翌日から飲み薬で様子をみることに。



そして傷発見から丸々1週間経った本日13日(日)
やはり経過が良くないので受診してきました。
今日は院長先生の診察。
先週からの経緯と状態から傷ではない様子。
そこで3つの可能性を示唆。
・ダニ
・疥癬
・好酸球性炎症

飲み薬の種類を変え、ステロイドを追加して3日ほど様子を見ることに。
3日程度で症状が治まれば(言い方変だけど)ラッキー。
そうでなければ再度受診して相談です。
地下鉄開業したから日中に連れてくことも出来るぞ~(リブちゃん軽いし)

それにしても本猫が今まで全く痒がることも痛がることもないからダニは無いと思うのよね…。
大体耳に症状が出るけどとってもきれいだし。
「真皮にダニが潜んでると症状が出現するのに時間がかかる」とのお話もあり、可能性は捨てきれずですが。
疥癬はちょっと考えにくそう(´・ω・`)
3つ目の好酸球性の疾患の可能性は私が当初「肉芽腫だったら面倒だな」と不安に考えていたことと繋がります。
見た目はビンゴじゃないかな~と思うのですが、月齢が小さすぎて検査キットでうまく結果が出ないのですよね。
困った困った。
その辺りも先生と相談しながらやっていきます~。



d0335568_17152960.jpg
さて、診察中のリブちゃん。

先生「他に傷がないか見るよ~。お腹ぽんぽこりんだね(^^)」
おリブ「(緊張するニャ~。恥ずかしいニャ~。)」

病院の先生やスタッフさん皆さんに
「可愛い可愛い」「鳴かず騒がずなんてお利口さん!」と大絶賛されるリブ氏。
しかし本猫は緊張のために動けず鳴けず、らしいですw
かわいいのぅ~。


[PR]
by pelucheux | 2015-12-13 17:15 | 病気ケガ