7ネコ7トリ1ワタシ


by かいぬし(ぴょろり)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

丸亀製麺の肉たまあんかけうどん。
これは絶品。
d0335568_23594967.jpg

鳥フォロワーさんに教えて頂いた『なかよし』
八戸の名産品だそうです。
仙台駅で青森物産展やってた時に買ったけどまだ食べてない…。
d0335568_23594998.jpg


いんこkitchenさんと物々交換。
届いた段ボールの側面には可愛い絵が!
吉祥寺店の店長さん作ですって。
可愛くて段ボール捨てられない(*^^*) 
d0335568_23594992.jpg

[PR]
by pelucheux | 2015-12-27 23:59 | かいぬし

おリブ、治療中。

さくらちゃん、こんにちは。
おリブさんは見慣れた?

さくら「う~ん、なんか小さくて猫みたいな生き物ッピャねぇ。」

うん、猫だよ。
d0335568_17152930.jpg


さーて、白血病やエイズの心配がなくなったリブちゃん。
すくすく育ってピョンピョン走り回っております。
君は小鹿か。

そしてとても美形。かわいいねぇ。
d0335568_17152964.jpg



d0335568_17152910.jpg
さて、そんなおリブさんですが口の左横(ヒゲのところ)に小さな傷が。
気付いたのが6日(日)で、上の写真の上段のように
本当に小さな傷だったのでゲンタシン軟膏を塗って様子見。
でもあまり良くならないので10日(水)に受診。
この時点では“傷”だったので抗生物質の注射と、
翌日から飲み薬で様子をみることに。



そして傷発見から丸々1週間経った本日13日(日)
やはり経過が良くないので受診してきました。
今日は院長先生の診察。
先週からの経緯と状態から傷ではない様子。
そこで3つの可能性を示唆。
・ダニ
・疥癬
・好酸球性炎症

飲み薬の種類を変え、ステロイドを追加して3日ほど様子を見ることに。
3日程度で症状が治まれば(言い方変だけど)ラッキー。
そうでなければ再度受診して相談です。
地下鉄開業したから日中に連れてくことも出来るぞ~(リブちゃん軽いし)

それにしても本猫が今まで全く痒がることも痛がることもないからダニは無いと思うのよね…。
大体耳に症状が出るけどとってもきれいだし。
「真皮にダニが潜んでると症状が出現するのに時間がかかる」とのお話もあり、可能性は捨てきれずですが。
疥癬はちょっと考えにくそう(´・ω・`)
3つ目の好酸球性の疾患の可能性は私が当初「肉芽腫だったら面倒だな」と不安に考えていたことと繋がります。
見た目はビンゴじゃないかな~と思うのですが、月齢が小さすぎて検査キットでうまく結果が出ないのですよね。
困った困った。
その辺りも先生と相談しながらやっていきます~。



d0335568_17152960.jpg
さて、診察中のリブちゃん。

先生「他に傷がないか見るよ~。お腹ぽんぽこりんだね(^^)」
おリブ「(緊張するニャ~。恥ずかしいニャ~。)」

病院の先生やスタッフさん皆さんに
「可愛い可愛い」「鳴かず騒がずなんてお利口さん!」と大絶賛されるリブ氏。
しかし本猫は緊張のために動けず鳴けず、らしいですw
かわいいのぅ~。


[PR]
by pelucheux | 2015-12-13 17:15 | 病気ケガ
昨日の夕方、リブちゃん2回目の通院をしてきました~。
嬉しいことに猫エイズも白血病も陰性\(^o^)/
これで先住ニャンズとの接触もOKです。
(とは言え、まだまだシャー!って怒られるから
仲良くなるには遥かなる道のり…(´・ω・`))

d0335568_2225564.jpg
見て!陰性(о´∀`о)
リブちゃんの担当は女医さん。
とても優しくて説明が丁寧です。
パンフレットに載ってるのは院長先生のお名前。
盛岡に住んでいた時にうちのニャンズが
お世話になっていた先生と大学の同期なんですって。
犬猫の腫瘍に関しては全国レベルで詳しい先生です。


d0335568_2225592.jpg
採血された腕をペロペロお手入れ中。
細い腕の細い血管から採血する獣医さんは
小児科医よりも大変かもしれない。
採血中のリブちゃんは全く動かず騒がず
本当にお利口さんでした♪
先生にも看護士さんにも誉められたね~(≧∇≦)

今日はワクチンも打つ予定でしたが、血液検査が陰性だったことと
まだ週齢が早いこともあり2週間後になりました。
この辺りも無理をさせずに成長を見守る提案が
先生をステキだなと思った所以。
打とうと思えば打てなくないですからね。

ただし、生後半年くらいしないと検査に出てこない場合もあるので
やはり春頃にもう一度血液検査。
これで陰性なら大丈夫!

と言うわけで、今月23日に1回目のワクチン。
一ヶ月後に2回目。
春に血液検査。
乳歯が永久歯に抜け変わって
一回目の発情行動を確認したら去勢手術。
女医さん「男の子だし、十分に(タマタマが)下りてからでいいですね」
なるほどねー!
私も一歳過ぎてからでも全く遅くないのは知っているし、
うちの子も様子は見つつ、2歳近くで去勢したしね。

子猫を拾ったり保護するとどうしてもスケジュールを
焦りがちですが、ゆとりを持たないとね。


…と言うわけで、我が家で飼うことになりました。
拾った本人は警察へ拾得物として報告する気もないし、
里親探しなんて全くする気ないし、
「え、里親探しってどうしたらいいの?え、俺がやるの?面倒くさくてやだなー。」
なんて言うのですから仕方ない。
そらならば私の猫飼育歴の20数年のスキルで育てましょうとのことに。
私にとってはいまさら子猫が増えても何の問題もない!
リブちゃん、うちの末っ子として大切にするからね(*´ω`*)
お兄ちゃんお姉ちゃん達と仲良くするんですよ~♡
今までもこれからも何の世話もしない関心を持たないくせに
「動物かわいい」とか言ってる夫にはせめて毎晩寝る前に子猫と遊んでもらいます。
じゃないと子猫は人間の子供と同じで疲れないと寝ないんだよね。
さて、夫は何日続くかなー。
遊ぶだけ、それすらもしなければ飼い主の資格はないです。
こういう人、世の中にいっぱいいるからねぇ(´・ω・`)
ほんと困るね…。


d0335568_2225583.jpg
番外編。
お昼の地震の際、びっくりして尻尾がボワッっとなるおリブ。

[PR]
by pelucheux | 2015-12-03 02:22 | ニャンズ

子猫拾いました。

どうも~。
新入りのリブちゃんです。男の子です。
d0335568_14424446.jpg

d0335568_14411670.jpg
始まりは先週の24日(火)のこと。
連休明けだったので車で出勤した夫がいつもと違ってガス局の方から帰ろうと
車を走らせてたら前の2台が何かを避けてる。

近くまで行ったら猫だ!とわかったそうで、
そのまま右折レーンに入ったらちょうど赤信号。ラッキー!
ハザードつけて降りて、車の下に入り込んだ子猫を救出!
それがリブちゃんでした~。

仙台にお住いの方ならわかると思いますが、かなり交通量の多いココ。
赤丸のところで拾ったそうです。
なんでそんなところにいたの…(驚)

んで、すぐに私に電話がきまして
夫「子猫拾っちゃったんだけど…どうしたらいい?」と。
どうもこうも、どっか置いてこいとか言わないよ。
声色から事故ったのかと思いました。まあ、ある意味事故ですね(苦笑)
私も開口一番「子猫に怪我はないか?」でした。
さすが猫の下僕夫婦。
と言う訳で、NNN(ねこねこネットワーク)で召喚された夫は
コンビニで段ボールをもらい、30分後に子猫到着なのです!
(この時点で19時半。夕飯作るのもそっちのけで大慌てで準備)



そして20時。子猫きたー!!!
d0335568_14411635.jpg
大人猫達騒然www
まだ何の検査もしてないので2段ケージに蓋して一段にし、
周りをビニールで囲った状態で大人猫達とご対面。
中にはキャリーを入れときました。暗い方が落ち着くからね。
リブちゃんはあまり臆することなく(状況理解してない?)
ご飯がつがつ食べておトイレして暖かいキャリーで寝ました。


スリッパと格闘するリブさん。
我が家に来て3日目。元気元気。
d0335568_14411648.jpg
さっぱりじっとしちゃいない…。
その辺にあるもの全てがおもちゃです。

d0335568_14411655.jpg
今のリブちゃんの住まいはこんな感じ。
お掃除などしてる間と、遊ぶときは上の段にいてもらいます。
日に日に体力がついてきて、遊び方がパワフルです。
子猫が必ず通る『カーテンのぼり』も習得。



保護当日くしゃみをして少し目やにが出ていたのですが、そこまで酷くなかったので一安心。
外傷もなくご飯も食べておトイレも完了。
パルボとか持ってたら恐ろしいなぁと思いながら就寝。
朝になって吐いたり下痢したりぐったりする様子もなかったので軽く猫風邪かな…と思いながら
翌日の午前中にかかりつけの動物病院へ。

因みに猫の風邪は人の風邪と違いまして、感染力が強いのです。
健康な大人猫でも簡単にうつってしまう怖い病気。

診察の結果、やはり猫風邪だったので抗生物質と目薬を頂きました。
週齢が6週くらいの子だったのでお薬はドライシロップ。
いわゆる小児科で出る、子供用の液体の甘いお薬ですw

飲み薬は「ん~~」って言って嫌がるし(かわいい)
目薬しようとすると目をギューと閉じるし(かわいい)
目薬点すとさらにお目目ギューと閉じるし(かわいい)

子猫ってこんなに可愛かったっけ?(けしからんかわいい)
んもぅ、すべてがかわいいな、おい。

血液検査は猫風邪が落ち着いたらしましょうと言う事で次週へ持ち越し。
でも小さいからまた春ごろにもう一度した方がいいかもしれないね。
去勢するときに一緒にお願いしよう~。

とりあえず風邪が落ち着くまで&血液検査が終わるまで他の子とは接触禁止。
猫エイズも白血病も陰性だったらいいなぁ。
万が一にも陽性だったらこのまま隔離しないといけないし、
ニャンズはみんな11~9歳でこれから免疫力が落ちてく年齢だから心配ね。

と言う訳で、1週間後の明日。12月2日に通院です。がんばろーねー。

[PR]
by pelucheux | 2015-12-01 19:10 | ニャンズ